六本木商店街振興組合は、来街者の方々にとって、より便利で快適な街づくりの施策を検討するために、
六本木商店街の来街者の通行状況を計測する取り組みを行っています。
この取り組みは日本電気株式会社の協力の下で行っています。

  • カメラで撮影した映像から来街者の移動方向、属性(性別、年代)および人数の推定データを生成します。
  • カメラで撮影した映像は、来街者の移動方向、属性(性別、年代)および人数の推定データの生成後に破棄されるため、来街者個人を特定可能な情報は保存されません。
    また、計測結果は、六本木商店街の活性化施策の検討に必要な範囲内で利用いたします。
  • 撮影期間:2017年9月26日〜2020年1月24日(24時間計測)
  • 撮影カメラ台数:3台
【取得】来街者の顔を含む全身画像
【加工】顔を含む全身画像から生成される来街者の移動方向、人数、属性を示すデータ
【破棄】来街者の移動方向、人数、属性を示すデータを抽出後、即座に映像を破棄
【推定】移動方向、性別、年代および人数
【分析】通行量、移動状況
 
本件に関するお問い合わせは下記、六本木商店街振興組合までお願い致します。
メール:info@ractive-roppongi.com  
電話:03-6447-2540 (受付時間:10時〜16時)