六本木活性化プログラム
六本木デザイナーズフラッグ・コンテストは、今回第11回を迎えます。アート&デザインのまち六本木のメジャーなイベントとなったこのコンテストでは、全国から募集するフラッグデザインの中から選ばれる入選作を、六本木のまち中に立つ街路灯135本に1枚ずつ掲出し、屋外展覧会とするものです。

今回のテーマは「夢」です。

審査をしていただくのは六本木ゆかりの3人のトップデザイナーです。葛西薫先生、廣村正彰先生、柴田文江先生 からなる審査委員会で選ばれる全135作品は、来春、街路灯バナーフラッグとして掲出し、世界中から六本木を訪れる多くの人々に見ていただきます。

日本在住の方ならどなたでもご応募いただけます。皆様のオリジナリティあふれる作品をお待ちしています。

今年のテーマは「夢」。変わりゆく時代の流れの中で、
人、まち、社会、世界にさまざまな夢が交錯していますね。

あなたの描く「夢」は何ですか?
「夢」からイメージされるあらゆるものが対象です。

夢溢れる六本木で、あなたのイメージを表現してください。  

所定の仕様の応募作品のなかから入選作を選び、
六本木商店街の街路灯にフラッグとして一定期間掲載します。
(掲載期間は2019年3月から1ヶ月間程度を予定しますが、
変更する場合もあります)

各街灯には作品のタイトル、作者名、プロフィールを掲示します。

主催:六本木商店街振興組合、六本木材木町商店会
後援:港区
協力:日本グラフィックデザイナー協会、東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、日ヶ窪親和会
昨年のコンテストの結果はこちらからご覧頂けます >>

葛西薫氏、廣村正彰氏、柴田文江氏からなる審査委員会が審査し、有効応募作品の中から、入選作品135点(掲出作品)を選出します。入選作品の中から下記の各賞を選定し、賞状、賞金(賞品)を授与します。

最優秀作品賞 1点(賞金5万円)
優秀作品賞 3点(賞金3万円)
港区長賞 1点(賞金3万円)
六本木商店街理事長賞 1点(賞金3万円)
東京ミッドタウン賞 1点(商品券)
六本木ヒルズ賞 1点(商品券)

入選者への通知は12月下旬、表彰式は2019年1月を予定しています。入賞・入選作品は、フラッグ掲出に加えて、ラクティブ六本木(六本木商店街振興組合ウェブサイト)に作者名を記載して発表します。

葛西薫
KASAI Kaoru
1949 年札幌生まれ。1973 年サン・アド入社。サントリーウーロン茶、ユナイテッドアローズ、とらやの長期にわたる広告制作およびアートディレクションのほか、CI サイン計画、パッケージデザイン、装丁など活動は多岐。近作にNHK みんなのうた「泣き虫ピエロ」の動画、TOYOTA86、伊藤忠商事の広告制作などがある。ADC グランプリ、毎日デザイン賞など受賞。
   
廣村正彰  
HIROMURA Masaaki  
1954 年愛知県生まれ。東京工芸大学教授、一般社団法人ジャパンクリエイティブ代表理事。グラフィックデザインの他、商業施設や美術館などのサインデザイン、CI 、VI 計画を多く手がける。主な仕事:日本科学未来館、横須賀美術館、9h ナインアワーズ、すみだ水族館、あべのハルカス、そごう・西武、ロフトなど。主な受賞歴:毎日デザイン賞、KU/KAN 賞、SDA 大賞、グッドデザイン金賞他。著作『デザインのできること デザインのすべきこと』他。
   
柴田文江
SHIBATA Fumie
山梨県生まれ。大手家電メーカーを経て1994年Design Studio Sを設立。エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。代表的な作品に、「身体にフィットするソファ」、カプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」など。毎日デザイン賞、グッドデザイン金賞など受賞。著書『あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ』。
【テーマ】:「ゆめ」 
【応募締切】:2018年10月31日(火)消印有効(郵送もしくは宅急便)
【応募資格】:日本在住の方であれば、国籍、年齢等一切問いません。
*応募作品のジャンルは問いませんが、応募者のオリジナル作品に限ります。
*他のコンペ等に過去に入選したもの、および現在応募しているものは応募できません。
*個人だけでなく、複数人によるグループでの応募も可能です。
*応募点数は一人(1グループ)3点までとします。
【出品料】:無料

応募にあたっては、以下の提出物(応募用紙・応募作品シート・データCD)を応募締切までに送付してください。
応募は郵送もしくは宅配便のみで受付けます。事務局への直接持参、FAX、Eメールなどでは提出できません。

1)応募用紙 ( 応募用紙の入力フォームへはこちらからどうぞ>> )
ラクティブ六本木ホームページ上の指定フォーマットの「応募用紙」を指示にしたがって入力・送信すると、エントリー番号入り「応募用紙(チェックシート付)」が返信されますので、プリントして署名・押印し、チェックシートの確認欄にレ印を付けた上で「応募作品シート」の左上にホチキスでとめ、「データCD」とともに提出してください。応募1点につき1回エントリーしてください(3点応募の場合、エントリー番号は3つ必要です)。

2)応募作品シート
作品はA3サイズ(H420mm × W297mm)のシート1枚(片面)内に 
H 360mm×W 210mm(縦長方向)で表現してください。カラーなどは自由です。必ず余白に天地を明示してください。



*実際のフラッグ全体のサイズはH1,400 mm×W700 mm (うちデザイン面: H1,200 mm×W700 mm)です。
*氏名、所属先等、応募者が判別できる情報は応募作品シートには記載しないでください。
*応募作品シートはエントリー番号毎に1枚です。3点応募の場合、エントリー番号が3つ必要です。
 エントリー番号を応募作品シートの右上余白部分に記入してください。

3)データCD

  1. 作品データは、大きさはフラッグサイズ(H1,200 mm×W700 mm) 、
    形式はイラストレーター(8.0以上)ですべての文字にアウトラインをかけて作成してください。
    同時に、応募作品シートと同サイズ(360mm×210mm)のPDF(600dpi程度)を作成してください。

  2. イラストレーター(ai)のファイル名とPDFのファイル名は作品タイトルとし、同一のCDに格納して、
    CD表面にエントリー番号、作品タイトル、作者氏名を明記してください。
    リンク画像がある場合、必ずaiファイルと同一のフォルダに格納してください。

  3. 複数を1枚のCDに格納する場合、
    必ず作品毎に作品名のフォルダを作成し、1フォルダに1作品(aiファイルとpdfファイル)を格納してください。

  4. 学校やグループで複数名の作品を同梱して送付する場合、データCDは作者毎に1枚としてください。
〒106-0032 東京都港区六本木5-5-1 六本木ロアビル607号(9月末まで)
〒106-0032 東京都港区六本木4-5-13(10月以降)
六本木商店街振興組合 デザイナーズフラッグ係

※注1:梱包表面(宛名面)にエントリー番号を記入してください(複数同梱の場合は複数)。
※注2:到着および受付の確認に関するお問い合わせには応じません。
※注3:応募書類は原則として返却いたしません。必ず控えを残してから提出してください。
※注4:応募用紙と応募作品シートは、ホチキスでとめてください。
※注5:応募作品シートは、ボードなどには貼らないでください。また、シートは丸めずに応募用紙、データCDとともに封入してください。(折り曲げは可ですが、折り目がついたまま審査に回ります)
※注6:複数点応募される場合、複数の応募書類をまとめて梱包しても結構です。
※注7:応募方法が守られていない場合、応募は無効となります。

【応募に関する問い合わせ】
お問い合わせは、下記の六本木商店街振興組合事務局で受け付けます。
電話:03‐6447‐2540
FAX:03‐6447‐2541
宛先:flag@ractive-roppongi.com
*Eメール、ファックスの場合は、必ず件名に「デザイナーズフラッグ」と記載してください。

【応募条件・権利規定および応募に関する諸注意】
ラクティブ六本木ホームページ内の要項に記載された「応募条件・権利規定および応募に関する諸注意」を必ず熟読し、
合意をしたうえで、プリントアウトした応募用紙の同意欄に署名・押印をして応募してください。
署名・押印がない場合、応募は無効となります。

※入選作で作成されたフラッグについて、所有、加工、販売の権利は六本木商店街振興組合に属します。
※最優秀賞受賞者には、六本木商店街振興組合の行うデザイン制作にご協力いただく場合があります。

以下を必ずご一読いただき、合意をしたうえで、プリントアウトした応募用紙の同意欄に署名・押印をして応募してください。
署名・押印がない場合、応募は無効となります。
  • 応募作品は、応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
  • 公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているものは、審査の対象外となります。
  • 他のコンペへの二重応募は認められません。また主催者の同意なしに他に公表しないものとします。
  • 提出された資料は原則として返却しません。必要な場合は予め控えを残し応募してください。
  • 応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募にかかった一切の費用は返却いたしません。
  • 作品制作、および送付における費用はすべて応募者でご負担ください。また送付時に破損等が発生しても主催者は一切の責任を負いません。
  • 主催者は作品受理後、応募作品の管理について万全の注意を払いますが、天災、その他不慮の事故による破損・紛失については一切の責任を負いません。
  • 応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関するすべての知的財産は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となりますので、応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
  • ただし主催者は、入選作品をフラッグに制作し、六本木地域の街路灯に掲出することに加え、主催者および第三者が発行する各種の媒体で発表することができます。また、掲出後のフラッグについてのみ、主催者の所有物として、加工・販売できるものとします。
  • 入賞者のデザインについては、本イベントの広報を目的とした限定的な商品やノベルティへの展開を行う場合があります。
  • 最優秀賞受賞者には、六本木商店街振興組合が行うデザイン制作にご協力をお願いする場合があります。
  • 入選者の氏名、経歴などは、印刷物、ウェブサイトで公表させていただきます。